1. ベストグループ道央ブロック会員ホームページ > 
  2. ベストグループ見聞会講話集「21世紀を幸せに生きる」一覧ページ > 
  3. 2015年(平成27年)2月11日 ベストグループ沖縄地区見聞会 ③

ベストグループ見聞会御講話集「21世紀を幸せに生きる」

衣川晃弘大先生の見聞会講話集「21世紀を幸せに生きる」第7巻より

2015年(平成27年)2月11日 ベストグループ沖縄地区見聞会 ③

 悩むことは良いことです。悩むから人間は成長するのです。悩みや苦しみは形を変えて、波のように押し寄せてくるのです。だから、どのような艱難辛苦が来ようとも、揺れることのない人間になることの方が素晴らしいと思いませんか。

 命は何のためにこの肉体に入ったのだろうか。命の存在を知った方は最高の人生を歩みます。しかし、命の存在も知らずに人生を終えた人は、人として何のために生まれたのだろうかと思います。

命の存在が分かった時に、人はいとも簡単に最高の人生を歩むことができます。理論で真理に到達することはあり得ません。

 一生懸命に働いて得たお金は大事なものです。同じように、一生懸命に努力をして命という存在に繋がった方は命の尊さが分かります。私は命の尊さが分かるから、涙が出ることもあるのです。 

 残された人生を誰も知っていません。私は、真理に到達できる方を最低でも百人は育てなければいけません。それは一番時間が掛かるのです。まして、あなたを生かしている、あなたが見たこともない命の存在があることを、普通の方が理解できると思いますか。

 私はその役目を背負ったのです。私は命の存在を知っているから、あなた方に必死になって説いているのです。信じるものほど強いものはありません。この力は人を信じることもできます。でも、善くない方を変えるには時間が掛かります。

 私に残された人生は短いです。その短い時間の間に、どれだけ立派な人財を後世のために遺すかが私の与えられた役割です。ベストグループをあなた方に引き継いで頂いて、数百年後に世界の見本たる人財になって頂きたいと思います。あなた方に集まる方々に幸せになって欲しいのです。

 ベストグループはそのようなことを願うグループなのです。幸せになることはそんなに難しいことではありません。維持することが難しいのです。ベストグループは維持・繁栄の力をお預かりしているのです。ありがとうございました。

※内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。