1. ベストグループ北海道地区会員ホームページ > 
  2. ベストの指針を実践した体験談

ベストの指針を実践した体験談

ベストの指針を実践した体験談をご紹介させていただきます。

【道北道東ブロック】

釧路交流会 女性

私はベストの指針の十三の決意 三(一)『人の悪口を言わない』に一年程取り組ませていただいています。
私はベストの指針に出会うまでは自分がこんなにも無意識に悪口を言っている事に気付いていませんでした。しかし、ベストの指針に出会って正しい生き方を学んでからは、言葉を発する前に他の人が聞いて不快にならないかを考えるようになりました。そして、私の口から悪口が減ったことにより、私の周りからも悪口が圧倒的に減りました。今は、悪い言葉が耳に入る事が少なくなり、以前よりも穏やかに過ごす事ができています。

 

【道央ブロック】

江別かざはな交流会 男性

私は「規律正しい日常生活をする」を実践させて頂いております。
早起きのために夜のお酒を控えたことで健康診断の結果がオールクリアになりました。そして早起きすることで生活リズムが整い、生活が整ってくると物も整頓されていないと気が済まなくなり、身の回りの整理整頓もこまめにするようになりました。
気が付けば身体が健康になり、生活リズムが整い、身の回りも整いました。

 

【道南ブロック】

苫小牧大地交流会 男性

私は、介護職に就かせて頂いています。日々の忙しい現場の中で働いていると段々と利用者様への話し方であったり対応に心が無かったり表面だけになる時がありました。そんな自分に気付いていたので変わりたく、ベストの指針の中の「心から人に優しく話し接する」と「他者への無私の行為により愛の人となる」をセットで意識し実践させて頂くことで、しばらくして頑なに長い間入浴を拒否していた利用者様が「じゃあお風呂入るか」と言ってくれたり、いつも「苦しい助けて~」と大声で訴える方が穏やかに休まれたりと、日々の仕事の中で変化を実感させて頂くようになりました。ベストの指針を実践し、善い仕事をさせて頂く事で今、幸せを感じさせて頂いている途中です。

 

【道北道東ブロック】

旭川ナナカマド交流会 女性

『心からの笑顔』を実践させて頂いています。廊下ですれ違っても挨拶おろか会釈すらなかった同僚がおりましたが、大先生から人間関係の基本は笑顔と挨拶と教えて頂いているので実践してみました。すると相手の方が私と目が合った時、にこっと笑って挨拶をしてくれました。本当に嬉しかったです。

 

【道央ブロック】

札幌コスモス交流会 男性

ベストの指針 十三の決意 6-2『他者への無私の行為により愛の人となる』
吹雪の中、車いすの青年が信号待ちをしていました。
信号が青になり、ザクザクの横断歩道を苦労しながら渡る姿に、思わず駆け寄り、マフラーを首に巻いて差し上げ、車いすを押して横断歩道を渡り、目的のビルの入り口まで押して差し上げました。
青年からはとても感謝して頂き、見ていた周りの方から温かい眼差しを贈って頂き、私自身が皆さまから愛を頂いたように暖かな気持ちになりました。反射的に動かせて頂けた時、内面からわき起こる力を感じ、正しい行為をさせて頂くことの素晴らしさを実感させて頂きました。

 

 

【道北道東ブロック】

ふらの交流会 男性

ベスト四つの毎日の励行 (一)『心からの笑顔』を実践させていただき、周りの人から、「いつもニコニコと笑顔が素敵ですね」「癒される笑顔ですね」と言われるようになりました。笑顔でお話を聞いてあげますと相手が喜んで、胸の内がすっきりして、ありがとう。と言われてお互いに気持ち良い気分にさせていただいております。毎日、どんなときも笑顔のたえない実践をさせていただき、真にありがとうございます。

 

【道央ブロック】

札幌すみれ交流会 男性

私はベストの指針で『全てに感謝』を実践させていただいております。
以前、「全てに感謝する」とは良い事は勿論、悪い事にも感謝すると教えて頂きました。悪い事に感謝するとは、いつも一喜一憂している私にはとても難しい事です。
しかし、最近いつも感謝、感謝と何度も言って想いを深めているうちに、良い事とは自分にとって“都合の良い事”だと思うようになってきました。そうするといつの間にか周りで起きていた悪い事が起こらなくなったというか、悪い事が起きても感謝の想いが深まっているので揺らがず気にならなくなった事により、
今では何でこんな事にイライラしていたのだろうと思える様になって来ました。ありがとうございました。

 

【道南ブロック】

苫小牧大地交流会 女性

介護施設に勤務しております。色々な職員がいらっしゃる中、毎朝こちらから「お早うございます。」とあいさつをしても全く返事を頂けない職員がいました。それでも気にせず、とにかくベストの指針の中の「礼儀正しい挨拶」を実践し続けました。数か月経った頃、その方から声をかけてくださいました。よく話を聞くと、誤解が原因で私に不満をお持ちだったとおっしゃり、誤解がなくなり理解し合う事が出来ました。それ以来仕事がスムースに運ぶようになりました。

 

【道北道東ブロック】

釧路交流会  女性

ベストの指針の「全てに感謝(自然、社会、周りの人達、起こる事すべてに)」を実践させて頂きました。今まで良い事があると感謝は出来ましたが悪い事が起こると何故私がと思うことがありました。ベストの指針を実践させて頂くようになり、悪い事が起きても今の私には必要な事なのだと考えられるようになりプラスの気持ちがわき上がるようになりました。何事も前向きに考える事が出来るようになり今では心が落ち込む事も少なくなりました。

 

【道央ブロック】

江別かざはな交流会 男性

私のベストの指針で実践している事は、「人の悪口を言わない」ですが、最初は思っていても、ただ言わなければ良いとしか思っていませんでした。
しかし、思っていても良くない事をお教え頂いてから、相手の良いところを見る様になり、人を好きになる事ができ、人の幸せを願えるようになりました。もっとベストの指針を実践させて頂き人格を良くしようと決意しました。

 

【道南ブロック】

苫小牧みのり交流会 女性

私はベストグループで衣川大先生にお会いし、正しい生き方がある事を学び、『ベストの指針』の中の「人の長所を見る、人の長所をのばす、自分がされて嫌な事は他の人にしない」実践させて頂きました。当時の私は大変忙しい職場に勤めており、同僚の欠点ばかり見て不満を募らせていました。
2つのベスト指針を実践させて頂き、1つでも相手の良い所を見て、自分から率先して手が空いた時など相手の仕事の手伝いをさせて頂きました。そうすると人間関係がよくなり、職場の雰囲気も変わって来ました。今では忙しさは変わらないのですが皆で声を掛け合いながら協力し仕事が出来る働きやすい職場環境へと変わりました。
『ベストの指針』の実践の素晴らしさを改めて体感させて頂きました。これからも一つずつ『ベストの指針』を深め実践させて頂きたいと思います。